2月12日(土) 土曜の午後のキールタン


わたしたちを 活気づけ 融和させ 啓かせる音






みんなでキールタンを歌って元気になろう!


そんな思いで始めたキールタンのワークショップですが、少しずつ口ずさめるようになって、日常にその音とリズムが染み込んできた人、いかがでしょうか。


自分が、毎日の生活が、どこか元気で、内にこもることなく、滞ることなく、清々としていられることにお気づきではないでしょうか。


キールタンの行は、楽しいうえに、非常に効果の高いものです。


瞑想や、アーサナは一人でも修行を進めることができますが、集まって、キールタンを歌うことはこうしたヨーガのつながりがないとできないこと。


スワミ・シバナンダは、この忙しく、ストレスの多い俗世において、ヨーガを志す者が集まってキールタンを歌うことは、とても大事なことと伝えています。 人を元気にして、互いに調和させ、わたしたちの存在の深いところを露わにしてくれます。



はじめての方も大歓迎です。 この機会に、ぜひご参加ください。


楽譜が読めなくても大丈夫。 寺崎由美子先生のやさしくて元気なお声とハルモニアムの音色に載せて、心のままに音を発すれば、それが正解です。


歌詞カードを申し込みページからダウンロードいただけますので、そちらをご覧になりながら歌いましょう。


ぜひ、ヨーガの友達、皆さんにお声をかけて、皆さんでご参加ください。


友永淳子院長も参加の予定です。 司会は友永乾史が務めます。



講師:寺崎 Sita 由美子先生 2002年より友永ヨーガ学院でのハタヨーガ実践を経て、2005年 International Sivananda Yoga Vedanta Center(アメリカ)の指導者養成コースを修了後、様々な現場での指導にあたっている。2008年上級コース(インド)の修了後は、日本各地、インド・タイ・スリランカ・UAEなどで指導を行う。2010年より Swami Govindananda Saraswati師の助手として、ケーララ、マハーラーシュトラのアーシュラムで教鞭をとりつつ運営に携わる。2016年にキールタンのCD「Sita」をリリース。RYT500修了。指導領域は、ハタヨーガ指導法の他、ラージャヨーガ、ニャーナヨーガ、サンスクリット語など。2020年のコロナパンデミックをきっかけに現在は日本を拠点とする。





会費:1000円 (yogatomo.online 定期券会員の皆さまは無料)


・オンラインでの開催です

・声が重なってしまいますので、マイクはオフにさせて頂きます


お申し込みはこちらのページからお願いいたします(yogatomo.online ページへ飛びます)