入会のご案内ヨガ体験アクセスヨガニュースリンクサイトマップ

マンゴー通信
ヨガにまつわるコラム
最新刊:

第128号 風とおしのよい身体へ

過去記事;
ヨーガ断食
シバナンダアシュラム
インド旅行記
夏季リトリート
NYヨガ事情

足圧サロン - 「足の裏で行うマッサージ(整体法)」

マタニティヨガ・産後ヨーガ指導者養成コース

友永ヨーガ指導塾。選ばれる指導者に。指導者としてさらに勉強したい方を対象としています。

 友永ヨーガ学院は、自分の生活に活かせるヨーガを学ぶヨガ教室です。院長の友永淳子は、日本のさまざまなヨーガの先達についてヨガを学び、1977年にインドのリシケシにある、シバナンダアシュラムにて、ヨガを教えるきっかけを得ました。

 1978年に、このヨーガ学院を発足し、以来、インドのオーソドックスなヨーガの精神を基本に、日本のさまざまな健康法を取り入れて、日本に住む人が、理解しやすく、実践しやすい、毎日の暮らしに役立つヨガを教えています。ベーシッククラスのほかに、やさしいヨーガ、マタニティヨガ、産後ヨガ、フェルデンクライスメソッドを取り入れたクラス、アドバンストヨガ(中級、経験者対象)、ヨーガ断食講座、足圧法講座など、女性も男性もそれぞれの個性に合わせて、さまざまなクラスを設けています。ゆったりとした呼吸にのせて、すみずみまで身体を動かし、不要なものを排出し、新鮮な気を取り入れて、毎日をより快適に、気持ちよく過ごせるように指導します。

 指導者養成コース(ティーチャートレーニング)では、ヨーガが生まれたふるさとである、インドの思想をはじめ、現代の忙しい世の中でヨガを教えるのに必要な、理論と実践を幅広く、バランスよく、3年間かけて学びます。いままで、第9期までが修了し、230人以上が卒業、多くがさまざまな分野にてヨガの指導にあたっています。当院の講師はすべてこの養成コースを卒業しています。