158932.jpg

陸川 厚子

青森県生まれ。臨床心理士として働いていた2003年、線維筋痛症を発症。療養の一環として友永ヨーガ学院に通い、第9期指導者養成コースで学ぶ。2012年よりレッスンを担当。シンギングボウルを使った倍音浴ヨーガなども行っている。

担当レッスン

yogatomo.online
金曜 12:00 
午前・午後 あい間の椅子ヨーガ

ヨーガを始めたきっかけは何ですか?

線維筋痛症による激痛続きで眠れない、食べられない、生きているのがやっとの日々の中で、東洋医学や様々な施術を受け動けるようになった頃、人に頼ってばかりではなく自分でできることをしたい、自分が自分の身体の持ち主になりたい、と思ったことがきっかけです。

レッスンでお伝えしたいことは何ですか?

ヨーガは自分の身体を愛おしみ、仲よくあるということです。ヨーガはずっと自分の呼吸や身体の中を見つめ続けるので、余計なことが考えられなくなり、日々忙しい頭が空っぽになってニュートラルになります。マントラや倍音など音の波動への感度がよくなり、波動の心地良さを感じられるようになることもお伝えしたいです。

撮影/目野 直美