158932.jpg

村上 泰代

人生初めての入院をきっかけに、健康は自分の「外」ではなく、毎日の生活にあることに気づく。友永ヨーガ学院に出遭ってヨーガの奥深さにさらに触れたくなり、第11期指導者養成コースに進む。2018年修了。普段はフルタイム勤務の会社員をしています。

担当レッスン

都内 社会保険労務士法人様での定期レッスン

ヨーガを続けてきた理由は何ですか?

身体と呼吸を通して、自分が変化し、整う様子がおもしろいです。ある部分を動かしたときに、不調の塊のようなものがシューっと溶けて消えるような感覚。ふわっと蘇る昔の記憶。内側がふるふると喜んでいるような感覚。
「忙しいときこそヨーガをしよう」という言葉に導かれて、時には、かけこみ寺のような心の支えになっています。

レッスンでお伝えしたいことは何ですか?

身体の奥の奥からふーっと息を吐きだし、滞り・こだわり・わだかまりを手放せる。
ゆるんで、ひらいて次に向かう。ゆるんで、交わり周りと調和する。
終わった後にそう感じられるレッスンを目指したいと願っています。

撮影/目野 直美