ヨーガ 断食 - ヨガファスティング(Yoga fasting)

2017/5/12

第109回 ヨーガ断食講座6/27 update

おかげさまで、初夏のヨーガ断食講座は無事終了いたしました。今回は25名の方にご参加頂きました、誠にありがとうございました。それぞれの方に、様々な効果、恵みがあったとご報告いただきました(※)。次回は、今秋10月に開講の予定です。

その前に体験してみたい!というお方、日程的に当講座を受講するのは難しい・・・という方、来月7月末(29日(土)・30日(日))に第二回目の「プチヨーガ断食講座」(二日間の通いのファスティングコース)が開講予定です。詳細は以下リンクより、ご確認下さい。どうぞよろしくお願いいたします。

  • プチヨーガ断食講座 2017.7/29(土),30(日)
  • (※)第109回初夏のヨーガ断食講座にご参加いただいた皆様の感想:「長年悩んでいた症状がなくなった」、「老いに向かうということが怖くなくなった」、「主人が自分でご飯を作ってくれた」、「この時期にいつも悩まされていた炎症が出なくなった」、「暑さがぜんぜん怖くない」、「あれだけ食べてあれしか動けなかった私はなんだったの?」・・・・・(→ 友永ヨガの Facebook ページ
  • 次回第110回目のヨガ断食講座は、2017年10月21日(土)説明会、講座期間:10月23日(月)~28日(土)を予定しております。詳細が決まり次第、またこちらにアップいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

友永ヨーガ学院事務局

(※ Facebookページ、TwitterRSSでも情報を配信しております。ぜひご登録ください。)

夜明けの瞬間 - 断食期間中は朝が格別であることを知ります。断食の実践期間中に朝が格別であることを知ります。 ▲朝の風景
断食期間中は目覚めがとても良く、朝(早朝)が至福の一時であることを知ります。

身体のすみずみまでデトックス

 当たりまえすぎる話かも知れませんが、私たちの肉体は、私たちが食べてきた食べ物で出来ています。多くは消化、吸収、代謝されて、私たちを活かす血や骨、エネルギーとなります。でも、体内で分解し辛いものの一部は体内に残り、身体を重くしたり、痛くしたり、冷えさせたり、さまざまな不調を起こす原因となります。

 ヨーガ断食によって、食を断ち、消化と吸収をお休みすることで、体内に残る余分なものが代謝され、排泄されやすくなります。そこに水分を多めにとって、断食向けのプログラムを行うことで、さらに代謝と排泄の力を高めて、効果的なデトックスを進めることができます。

胃腸にお休みを

 現代生活では、規則ただしく食事をすることが難しくなりました。夜遅い食事や、ストレスによって疲弊している胃腸に少しのお休みを与えてあげることで、胃腸本来の働きを取り戻すことができます。

 胃腸は元気の源です。快食快便、深い睡眠、痛みや冷えのない身体は、活発な胃腸の働きによってもたらされます。

心も健康に

 昔から臓器と感情には深い関係があることが報告されています。ヨーガ断食によって、いらいらや不安から解放される感想を多く頂きます。胃腸が正され、その他の臓器も生き生きと動き出すことで、心が身体に左右されなくなるからでしょう。

 期間中のヨーガプログラムには、心を占有していた、さまざまな感情と距離を置く練習も含まれます。消化にエネルギーをとられない状態で、静かな内側を見渡すことで、瞑想的な時間を過ごすことができます。

有機野菜 - にんじん
リバウンドについて
 ヨーガ断食講座は、通常の生活を行いながらの断食講座です。つまり、食の誘惑がすぐそこにあるところで、自らを律する修行です。

 食べないことより、普段どれだけ食べることに頭が支配されているか、よく分かるようになります。そして、適度に空腹でいることが、集中力を増し、安定的、持続的に自分の能力を発揮できることも体験できるでしょう。

 ヨーガ断食は、無理に食欲を抑えつけるのではなく、自分が納得する方法で、自分を養っていく方法を身につける試みです。お腹は満腹なのに、さらに食べたいという思い。このリバウンドの最大の原因である思いを、少し離れたところから観察する目、つまり、瞑想の練習もヨーガのプログラムに含まれます。

 さらには、復食(断食から元の食事に戻す際の食事)をきちんと行うことで、今自分の身体にどんな食事が必要か、繊細に感じとるスキルを身に付けられるでしょう。

 復食とヨーガのプログラムを丁寧に、我慢強く行うことで、リバウンドの恐れは減少します。
 「始めれば終わる」のが、断食の良いところです。2014年の春には 100 回目を数えました。自分のリセットを考えている方には、ぜひお勧めの講座です。

スケジュール:

・ 年に 3回 3月、6月、10月に開講
・ お申込みの詳細は開催月の約1ヶ月前より、当HPにてお知らせ致します。
・ コースは通いの断食講座です。土曜日の説明会から始まり、次の土曜日の復食説明会にて終わります。初めての方は、説明会、復食説明会の参加は必須です。平日昼間お勤めされている方も多くご参加頂いております。また遠方から荻窪付近に宿泊されご参加される方もいらっしゃいます。

レッスン時間:
・ 7:00 ~ 8:00 (朝ヨーガ・月~金・玄関は6:30に開きます。)
・ 11:45 ~ 12:45 (月~土)
※ 11:45~ は断食講座特別レッスンです。また火~金にはレッスン後に断食講座ミーティング( 1~1.5時間 )、土曜日には復食説明会(1.5~2時間)を行います。上記時間帯に来られない方は、通常の一般クラスへの振替となります。原則最低3回以上レッスンにご参加ください。また期間中に開催される、朝ヨーガにご参加される場合は、1日2回まで(朝ヨーガ + 断食特別レッスン、または、朝ヨーガ + 通常の一般クラスへの振替)レッスンに参加できます。

簡単に以下に断食期間中に摂取する食物をお伝えいたします。

説明会  普段の食事を菜食中心に量を減らす
1日目  普段の食事を菜食にして量を減らす
2日目  おかゆ
3日目  クリーム
4日目  断食
5日目  断食
6日目  クリーム
7日目
復食説明会
 おかゆ
8日以降はじょじょに食事を増やしていきます。7日目の土曜日に復食説明会があります。
※ 期間中は、自動車、自転車の運転はお控えください。
受講料:
会員 37,000円 (税込 39,960円)(テキスト代、材料費込み)
一般 40,000円 (税込 43,200円)(テキスト代、材料費込み)
※ 会報 Prana(プラーナ)31号 2017年4月-9月期 掲載の会員価格に間違いがございました。大変申し訳ございませんでした。上記が正式な料金となります。今までと変更はございません。2017/4/3 update
入会について: 詳しくは「入会のご案内」をご覧ください。
アーサナ(ヨガ)クラス体験: 詳しくは「友永ヨーガ体験クラス」をご覧ください。