top of page

10月28日(土)須田 育の土曜の夜のヨーガ・ニドラ

記録的な夏のあとは 記録的に休もう


とても重要なヨーガ・ニドラ―の機会です




暑く、長った夏からの、急な涼しさ。


ここで、深くお休みをとることで、夏に頑張てくれた身体がリセットされます。


身体が頑張ったということは、心にもよく頑張ってもらったということ。


脳神経に、身体のぞれぞれの部位に十分休んでよいことを伝え、それを受取るがままにしておくことで、何時間もの熟睡に匹敵するほどのくつろぎと回復を体験できます。


記録的に暑かったのですから、記録的にお休みしましょう。


オンラインでの開催です。


お家の、一番リラックスできる場所から受講ください。


10月28日(土)21:00からの開催です。



ヨーガ・ニドラとはー


近年、研究の進む「ヨーガ・ニドラ」、直訳すれば、「ヨーガの眠り」。


講師の誘導に従って、心身の各部分に気付いてゆくヨーガの行法の一つ。 すべての緊張を離れて、深い休息に至る技法です。


不安感を低下させ、うつを低減させるという報告*があります。




(* 米国保健省URLより The Impact of Yoga Nidra and Seated Meditation on the Mental Health of College Professors https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6134749/




須田 育 からのメッセージ



「ヨーガ・ニドラにはたくさんのアプローチと可能性があります。身体のみならず、思考や心理面、日常での行動へのアプローチも可能と考えられています。でも、特に特殊な事を行うのではありません。まだの方は、ぜひ一度ご体験ください。」



すだ・いく 友永ヨーガ学院副院長 (社)日本ヨーガ療法学会 認定ヨーガ療法士 インド政府認定ヨーガ療法士 病院など医療の現場で、ヨーガの智慧を伝える。yagatomo.online月火水の朝ヨーガ、金の午前午後クラスも担当。



お申し込みは → https://bit.ly/yoganidra_231028

(友永ヨーガ学院のオンラインレッスン予約サイト yogatomo.online が開きます)





4月に開催された際のご感想を頂きました。お許しを頂き、シェアさせていただきます。



「初めてヨーガ・ニドラに参加しましたが、この様な至福の時間、リラックスの極みを体験できた事に感激です。


当日は昼間に昔の友人と久々の再会をして話が盛り上がり、とても楽しい時間を過ごしたのですが、私はその様な日は決まって気が昂ったままで昼間の会話がグルグルと回ったり色々な思いを巡らせたりとなかなか寝付けなかったりするのですが、夜ヨーガ・ニドラに参加したところ、ストンと深く落ち着いた場所に辿り着けた事に驚きです。


身体が重だるく、でも心地良く、自分の身体なのにそうではない様な。とても不思議な感覚でした。

須田先生の声は普段のレッスンでも途中意識がふわっとしてしまうくらい、いつもとても優しく心地良くリラックスへと導いて下さいます」



いつもありがとうございます。


今回はずっと目覚めていられるかもしれないと思っていましたが、やはり、左手のあたりであやしくなり、肘という言葉を聞いた後は、寝入ってしまいました。ただ前回までと違い、今回は寝入りと目覚めがとても速やかで、急速冷凍、急速解凍のような感じでした。目覚めた時の感覚がとてもスッキリしていました。体の方はまだ眠っているような様子で、慌てずにゆっくり、少しずつ体を動かして目覚めさせていくという須田先生の誘導に、とても納得しました。


少しずつ体を動かしていく中で、左の股関節がとても緩んでいること、右の腰に違和感があることがわかりました。ここのところ負担をかけ続けていて、手当てしてあげていませんでした。


眠ってしまっても構わない、体験することが大切と説明していただいていましたので、あれこれ心配せずに、ヨーガ・ニドラを楽しんで体験することができました。次回も楽しみにしています」



是非また次回も参加したいと思いました。



「初めての体験で本当に心地良かったので次回が待ち遠しいです!開催頻度を多くしていただけたら大変ありがたいです」



皆さま、ご参加、ご感想、どうも有難うございます。


ความคิดเห็น


bottom of page