Yoga news image
2019.2.5

【2月】自然療法・手当て法「びわの葉エキスづくり」 2/23(土) update

2/5 update

毎年この時期に開催しております、びわの葉エキスづくりワークショップは今月23日(土)に開催です。まだお申込いただけます。ご参加をご希望の方は、予約フォーム又は受付にてお申込みください。どうぞよろしくお願いいたします。

2018.1.29

びわの葉エキスづくり

自然療法・手当て法 あらゆる慢性病に効くといわれる「びわの葉」のチカラをお手元に

2019年2月23日(土)15:00 – 16:30

びわの葉エキスづくり ワークショップ 2019/2/23 イメージ

安心安全の家族の万能薬を作ろう

古くから「医者いらず」といわれているびわの葉。そのエキスの効用は驚くほど広く、切り傷・火傷・かぶれ・捻挫・打撲などの手当てに、またのどの痛み、胃腸の不調にもよいとされ、あらゆる炎症をおさえる効果が注目されています。まさに万能薬といってよいでしょう。

びわの葉の生命力が一番増す、芽が吹く前のこの時期の熟成した葉を使って、ご一緒にびわの葉エキスを作りましょう。一家に一本あれば一年中、いろいろな用途で使えます。このワークショップでは、皆さんでびわの葉エキスを作って、その使い方をお伝えします。

  • 【 日時 】:2月23日(土)15:00 – 16:30 
  • 【 費用 】:会員 4,000円、一般 5,000円 (税別・材料費込)
  • (当日作った「びわの葉エキス」900ml瓶をお持ち帰り頂きます)
  • 【 持物 】:びわの葉エキスをお持ち帰り頂く用の手提げ袋
  • (※座り易い服装でお越し下さい)
  • 【 申込 】:受付デスク又は予約フォームからお申込みください
  • お問合せ: 03-3393-5481 「びわの葉エキスづくり」ワークショップに申し込む
小川ゆきゑ 友永ヨーガ学院講師

【講師プロフィール】
小川ゆきゑ

友永ヨーガ学院 第7期指導者養成コース修了
うがい薬、口内炎、歯周病の予防の清涼剤として、漬けた後の葉は湿布剤として、最後は入浴剤として薬湯として使っています。びわの葉を生活に取り入れることで、都会でも、大自然の営みに根差して過ごせる気がしています。学院の大先輩である、湯沢先生が大事にされていたびわの葉エキスを是非多くの方にお伝えしたいと思います。
水曜 10:30立川ラビエ教室 担当