ヨーガなんでも質問箱
 
  ヨーガについての代表的な質問にお答えします。  
     
 
Q15 友永ヨーガ学院ではどんなヨーガを教えていますか?

  「シバナンダヨーガ」と言われる種類のヨーガを基本に教えています。足の先、手の先から順にしっかり暖めてから、体のコアを動かす動きに入ります。1レッスンで深い充足感を感じられるようデザインされたレッスンです。

Q14 シバナンダヨーガとはなんですか?

  スワミ・シバナンダ(1887-1963)という人が、それまでにあったヨーガを体系的にまとめ直したヨーガのことです。アーサナ(体位法)、プラナヤーマ(呼吸法)、瞑想法の三つを同等に重要なものとして学んでいくヨーガです。スワミ・シバナンダは西洋医学の医師でした。西洋医学を否定することなく、ヨーガを発展させました。とても科学的に解説が加えられており、私達日本人にもっとも適したヨーガだと思います。

Q13 パワーヨーガのクラスはありますか?

  いわゆる「パワーヨーガ」 のクラスはありません。

Q12 パワーヨーガとシバナンダヨーガは効果に違いがありますか?

  一般的にカロリー消費と、筋力への負荷はパワーヨーガの方が大きいです。シバナンダヨーガも組み立て方よってはパワーヨーガのように負荷をかけていくことが出来ます。名前はいろいろ違っても、ヨーガの目指すとことは一つです。なによりも続けることが一番大切です。いろいろな種類を体験をして、最も自分にあうヨーガを探してください。

Q11 マタニティークラスには妊娠何週目から参加できますか?

  妊娠は病気ではありません。子宮への急激な圧迫は危険ですが、当院のマタニティーヨーガはごくゆっくり圧がかかるように動きます。妊娠17週目からをめどに、必ず医師・助産師とご相談の上、受講ください。いままで体をあまり動かしてこなかった人は特に注意して行ってください。妊娠中の方のためのヨーガを行う際の注意を用意しておりますので、受付までお申し出ください。

Q10 マタニティーヨーガクラスには子供を連れていけますか?

  1歳以下の乳児はレッスンスタジオに一緒に入室できます。

Q9 妊娠中にマタニティークラス以外のクラスでも参加できますか?

  妊娠にいたるまで長くヨーガを続けてきた方は、そのままヨーガを続けることをお勧めしています。受付と講師に妊娠中であることを告げて参加してください。無理をせず、かかりつけの医師、助産師に相談の上、体の声に耳を傾けて行ってください。また妊娠までヨーガをなさっていなかった方は、妊娠17週目からをめどに、必ず医師・助産師とご相談の上、体験ください。

Q8 産後は何ヶ月からヨーガを始められますか?

  出産の傷が癒える2ヶ月後くらいから始められます。自分の身体をいたわりながら、じょじょに身体と心をほぐしていきましょう。

Q7 男性の受講者はいますか?

  います。近年増えています。クラスにもよりますが、10%から30%くらいが男性です。

Q6 何歳くらいの方がいますか?

  下は中学生から上は80歳以上の方が見えています。

Q5 腰痛がひどいのですが

  学院まで歩いて来られれば、レッスンを受けられます。無理をせず、痛いところは動かさずに行ってください。腰痛になる原因はたくさん考えられます。ヨーガは体の深部の(コアの)筋肉を鍛えるのに一番適したムーブメントです。

Q4 ヨガとヨーガは何がちがうのですか?

  違いはありません。ヨーガはサンスクリット語の「結びつける」という意味の単語から出来た言葉です。多くの人々が世界中でヨーガをするようになりました。その多く人々がヨーガと発音します。学院ではより原語に忠実で、インターナショナルでいたいとの思いからヨーガを使います。

Q3 なぜヨーガはカラダにいいのですか?

  数え切れないくらいのたくさんの理由があります。
ひとつだけ挙げるとすれば、ヨーガはカラダだけでなくココロにも働きかけるからです。
現代の医学でも証明されてきましたが、私たちのカラダをストレスや病気から守る免疫や、若々しく保つホルモンの働きは、ココロの持ち方によって向上するのです。また、カラダの調子が良いと、ココロの調子も良くなるのは皆さんも承知のはずです。ヨーガは体位法と、呼吸法、瞑想法の組み合わせで、深くカラダとココロをストレッチさせ、無理なくこの好循環を引き起こすのです。いうなれば、ヨーガは最高のストレス解消法であり、アンチエイジングフィットネスでもあるのです。

Q2 ヨーガで痩せられますか?

  ヨーガはダイエットにぴったりのフィットネスです。

1)ヨーガをすることによって、体中の神経に刺激が行き渡り、自律神経と摂食中枢が整います。
それまでに、様々なストレスによって過食をしていたのは、この自律神経のバランスが崩れ、十分に食べた後も摂食中枢がもっと食べるよう、指令を出していたからです。ヨーガを続けることにより、節制が出来るようになり、本来必要なだけ食べることが出来るようになります。

2)ホルモンを活発にして、脂肪の代謝を高めます。
甲状腺と膵臓からのホルモンが特に脂肪の代謝を高めます。特定のポーズでこの二つの臓器を刺激することが出来ます。

3)胃そのものが小さくなります。
いろいろなポーズをとることによって、胃は圧迫、伸縮されて、弾力あり、少しの食物で満腹感を感じられるかわいい胃袋になります。

4)呼吸法で酸素を多く取り入れられるようになります。血中の酸素が増えると、老廃物が回収され、脂肪を燃焼させます。

5)いろいろなポーズをとることで、余分な脂肪が燃焼します。押されて、引っ張られて、ねじられて、引き伸ばされて…と刺激をうけると、脂肪は燃えてくれるのです。

 

Q1 体が固くてもヨーガはできますか?

  固い人こそ、ヨーガをして欲しい人です。体が固いというのは、関節とその周りの筋肉が固いことを意味します。関節が固くなると、老廃物が溜まりやすく、ココロも弾力性を欠きやすくなります。
レッスンではポーズを試して、気持ちいいと思えるところで止めて、決して無理をしないでください。数ケ月で確実に軟らかくなります。